畳屋気分爽快

畳屋を営むおかみさんの徒然

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畳ができるまで

つい先ほど、金スマで、ひとり農業をしている人が自宅を造り
部屋の畳を作っていました。
い草農家での刈取り~畳床に縫い付けようとしているところまで。
そうそう、こんなんと思いながら見てました。

い草農家で、手織りの織機で畳表を織っていましたね。
うちにも1/2サイズのミニ織機があるんです、実は。
体験してみたい!という方は、どうぞお声かけください

うちは町の畳屋さんなので、畳表を熊本から仕入れて
お客様のご要望に応じて、畳床に縫い付ける作業をすることが仕事です。
さっきもされていましたが、ワラ床に針をあげる作業は
とても難しいものです。私もさせてもらったことがありますが、
とんでもなく硬く、そう簡単に思うところにあがるものではありません。
畳屋はっちゃんは、これを簡単そうにやります。
私は横で、ほぉ~ と、感心。
これこそ職人の仕事なんだなぁと思いますね。

番組の中でもありましたが、国産の畳表は減少をたどっています。
日本に古くからあるにもかかわらず、足元過ぎてあまり
関心が湧かない・・・?
でも、いろいろな効果や新たなる可能性があるので
それを引きだし、情報発信することが私たちの役目だと思うので、
少しでも盛り上げていかなければいけない!
と、思うのでした。

コツコツ、がんばりますよぉ
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。