畳屋気分爽快

畳屋を営むおかみさんの徒然

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターナショナル!

午前中の出来事です。

畳屋はっちゃんが、普段どおり店で仕事をしていると
外国人の方が店の前で立ち止まって中を見てはりました。
たどたどしく「プリーズ」と、言うと
にっこり笑って店内に入ってこられ、はっちゃんの
手作業をじーっと見てはりました。

畳のコースターがあったので、それを渡そうとすると、小1の娘が
 娘 「私が渡してあげる!」 というので
 私 「じゃあ、Pleaseって渡すねんで」
 娘 「フリース?」
 私 「プリーズ、どうぞっていう意味やからな」
 娘 「わかった!」

 娘 「プ・プリーズ・・・
 外国人「Thank you 

日本語があまり得意ではない様子で、写真を撮りたいと
ゼスチャーで話され、そして、こっちも身振り手振りで返すことに・・・

他にもなんと話していたのか、よくわからなかったのですが、
撮った写真で指名手配なんてでてたら、どうする?と。

畳屋さんも、英語の勉強もせねばいけない時代なのね。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。