畳屋気分爽快

畳屋を営むおかみさんの徒然

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丈夫な畳をつくる

廊下の畳の施工です。

スリッパを履かずに生活したいとの希望と、部屋とのバリアフリー化です。

畳表は紙製です。

廊下の畳ということで、丈夫さを増すために
今回は、昔柔道畳で施工していた方法で畳床と畳表を
細かく縫いとめる作業(1.5cmきざみで3cmの幅間隔)を付け加えています。
一針一針手縫いしていますのでかなりの手間とコストがかかります。

CIMG8622_convert_20110416224656.jpg  CIMG8629_convert_20110416224954.jpg

この作業を加えるだけで丈夫さが増します。
昔の人の知恵はすばらしい!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。