畳屋気分爽快

畳屋を営むおかみさんの徒然

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発見!!

一昨日のお客様は先代からのお得意様でした。

歴史のあるお宅で、畳床も手床で今では年に1度くらいしか
目にすることのないとても貴重なものが入っています。
  ( 厚さ30~40cmに積み重ねたワラを
     約5cmの厚みまで縮めてできた手作り床のこと )

その畳を上げると古い新聞がはさんでありました。
畳の下に古い新聞が敷いてあることはよくあるんですが
これはかなり古そうだったので、写真に収めてみました。

CIMG8805_convert_20110514222529.jpg

CIMG8803_convert_20110514222311.jpg

昔の人は物を大事に使っていらしたのでしょう
ひらがなを練習したあとに敷かれたんですね。

日付は残念ながら切れていていつのものかはわかりませんが
横書きの文は右から左に書かれています。
内容は、ちょっと読みづらいのですが
求人が載ってました
 ・運転手 初任給 四十二圓 
 ・職工(身骨強健者)初任給 四十五圓  など 
広告には 
 ・防虫剤 弐圓五拾銭
 ・本  三圓 送料十二銭

一体、いつごろの物価なのか気になります。
わかる方いらっしゃいませんか?


畳の方は、古いながらの傷みが目立っていましたができる限りの修繕をし
表替えをして収めました。
いつまで手床にお目にかかれるかわかりませんが
古いものだからこそ残ってほしいし、使っていただけるとうれしいです。




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。