畳屋気分爽快

畳屋を営むおかみさんの徒然

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畳屋さんの前掛け

畳屋の仕事は基本手仕事です。
作業をする時に「前掛け」を使用します。
ズボンの膝が傷まないよう巻き込んで使用したり
針・マチ針・包丁の刃で足などを傷つけないようにする意味があるんです。

蜈ォ逕ー逡ウ逕」讌ュ繝サ蜈ォ逕ー_convert_20120407162101

この前掛けは、岐阜県の畳工房のぐちさんに作っていただきました。
ありがとうございます。
新しい前掛けに畳屋はっちゃんも気が引き締まる思いで
緊張した面持ちです 

下の方に、 I TATAMI   と、書いてあるんですがわかります?
この人は畳を愛しているのです。  ん? 私よりも?

前掛けは、昔は、米屋・酒屋などいろいろな職種で使っていて
その長さも違いがあったようですよ。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。